よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5476
  • 公開日時 : 2021/04/07 10:21
  • 印刷

(EDX) ロータリーポンプの油交換と補充(真空測定ユニット搭載の場合)

(EDX) ロータリーポンプの油交換と補充(真空測定ユニット搭載の場合)
カテゴリー : 

回答

本製品の真空排気系の補助ポンプとして使われているロータリーポンプは、1 年半※ごとの油交換が必要です。油交換をしないと、真空不良、油漏れ、異音などのトラブルの原因になりますので、必ず実行してください。
※ ポンプメーカーでは運転3000 時間としています。上記期間は1 日8 時間で1 か月間の稼動日を20 日として計算しています。
油交換には保守部品リストに記載されています下記の油を購入してください。油はポンプの形式に合った特性のものを使用する必要がありますので、純正品を使用してください。
• ロータリーポンプ油Ultragrade19(1 L 入)017-30163-01
 
油交換の手順
  • 装置が稼働しているとき
    装置を停止します。
  • ロータリーポンプが稼働しているとき
    停止後約10 分間待ってから油を交換してください。
    停止後のロータリーポンプ油は温度が高くなっています(室温+ 約30°C)
  • ロータリーポンプが停止しているとき
    ポンプを約10 分間回転させ、油を温めてからスイッチを切ってください。
    油の粘度が低下し、排出しやすくなります。
1. ロータリーポンプのモータスイッチがOFF になっていることを確認します。
2. 注油プラグの一つを外します。
3. 適当な容器やビニール袋などで受けながら、ドレインプラグを外して油を排出します。
  注記: ドレインプラグを外すときは油が飛び散ることがありますので注意してください。
4. ドレイン口から油が出なくなったら、ドレインプラグを閉めます。
5. 注油口から油を入れます。
  新しい油をオイルゲージのMAX 印の下まで(約0.7 L)注入してください。
6. 注油プラグを閉じます。
  
7. ロータリーポンプのモータスイッチをON に戻します。
  注記: ロータリーポンプに関しては、油交換以外にも定期点検項目があります。ロータリーポンプの取扱説明書を参照してください。
 
油補充の手順
1. ロータリーポンプのモータスイッチがOFF になっていることを確認します。
2. 注油プラグの一つを外します。
3. 注油口から油を入れます。
  新しい油をオイルゲージのMAX 印の下まで(約0.7 L)注入してください。
4. 注油プラグを閉じます。
  
5. ロータリーポンプのモータスイッチをON に戻します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page