よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4598
  • 公開日時 : 2020/12/17 16:38
  • 印刷

(GCMS) ピークが出ないまたは非常に小さい

(GCMS) ピークが出ないまたは非常に小さい
カテゴリー : 

回答

ピークが出ないまたは非常に小さい場合は、以下の原因が考えられます。
 
原因1: キャリアガスが流れていない。
対策1: キャリアガスを流してください。
 
原因2: キャリアガスが漏れている。
対策2: 真空漏れチェック方法はこちら
 
原因3: カラムの取付が不適切。
対策3: カラムを取り付け直してください。
 
原因4: カラム、注入口、インターフェースの温度が下がっている。
対策4: 各部の温度を適正な温度に上げてください。
 
原因5: カラムの選択が間違っている。
対策5: 極性などを考慮して適切なカラムに交換してください。
 
原因6: スプリット比が大きすぎる。
対策6: スプリット比を小さくしてください。
 
原因7: 試料の濃度が薄いまたは注入量が少なすぎる。
対策7: 試料の濃度を濃くする。注入量を増やす。
 
原因8: フィラメントが切れている。
対策8: フィラメントの切替、または交換を行ってください。交換方法はこちら
 
原因9: 検出器の電圧が低すぎる。
対策9: 検出器の電圧を高くしてください。
 
原因10: 分析条件が適切でない。
対策10: メソッドファイルの修正を行ってください。
 
原因11: MSの調整が適切な値になっていない。
対策11: チューニングを行い、装置を調整してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page