• No : 3092
  • 公開日時 : 2020/11/13 10:14
  • 更新日時 : 2022/06/17 13:01
  • 印刷

標準試料の部品番号と作成方法

標準試料の部品番号と作成方法
カテゴリー : 

回答

装置の感度調整、質量数校正を行うためにポリエチレングリコール(PEG)200、600、 1000とポリプロピレングリコール(PPG)2000、ラフィノース(Raffinose)の混合液を標準試料として使用しています。