よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5230
  • 公開日時 : 2021/03/25 10:20

(AA) アトマイザ位置の調整

(AA) アトマイザ位置の調整
メンテナンス項目を選択してください。
バーナ位置の調整(AA-7000F/AAC)

回答

部品番号: 206-52046-91 カード(10 枚入り)
フレーム法で測定する場合、バーナヘッドのスロットが光路の真下に位置するようにバーナ部が自動的に移動して設定されます。しかし、洗浄のためにバーナ部を取り外した場合などにはバーナ位置を再調整する必要があります。以下にその手順を示します。
1. 通常使用する元素でフレーム吸引法を選択します。
2. [分光器パラメータ]画面で、点灯モードを[NON-BGC]に設定し、ランプを点灯してラインサーチをします。
3. メニューの[装置]-[メンテナンス]-[バーナ原点位置調整]を実行します。
  [バーナ原点位置調整]画面が表示されます。
4. バーナヘッドが確実に装着されていることを確認し、[上]/[下]をクリックし、バーナ高さを約10 mm に設定します。また、バーナ角度は「0 °」にします。
5. 付属のバーナ高さ確認カードを目盛面がランプ側に向くようにバーナヘッド中央に設置します。
  
6. [前]/[後]で、バーナスロットの真上に光束が来るように前後位置を調節します。
7. バーナ高さ確認カードの向きを変えずにバーナヘッドの右端に移動させ、バーナヘッド角度調節レバーで少しずつバーナヘッドを回しながらバーナスロットの真上に光束が来るようにします。
8. 再びバーナ高さ確認カードをバーナヘッド中央に設置し、バーナスロットの真上に光束があることを確認します。
9. [上]/[下]をクリックし、バーナ高さを10 mm に設定します。バーナの上にバーナ高さ確認カードを置きます。
10. [原点記憶]をクリックします。
  現在のバーナ位置が(前後= 0、上下= 10)として記憶されます。
  
これでバーナ位置が調整されました。
なおバーナ高さは測定条件に合わせて設定してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page