よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8364
  • 公開日時 : 2022/02/17 15:39
  • 印刷

(MCE) ピークが検出されない

(MCE) ピークが検出されない
カテゴリー : 

回答

« すべてのマイクロチップで、マーカおよびサンプルのピークが検出されない。 »
• マイクロチップ、試薬、洗浄水、洗浄水用ガラスびん、廃液容器の使用方法が正しくなかった。
→マイクロチップ、試薬、洗浄水、洗浄水用ガラスびん、および廃液容器を正しく使用していることを確認してください。確認後も再現する場合は、当社営業所/代理店または当社指定のサービス担当店に連絡してください。
 
• サンプルの塩濃度が高すぎた。
→サンプル中の塩濃度が試薬キットの許容塩濃度範囲内であるかを確認してください。
 
• マイクロチップ表面が汚れていた。
→マイクロチップ表面の汚れを確認してください。汚れている場合は、洗浄してください。
  "(MCE) マイクロチップのリザーバの点検と洗浄(手作業)"は、こちら
 
« 高分子マーカおよび低分子マーカのピークは検出されるが、サンプル / ラダーのピークが検出されない。 »
• サンプルの濃度が検出下限濃度よりも低かった。
→使用されている試薬キットの、検出下限濃度の仕様を確認してください。
 
• サンプルのサイズが、分離バッファのサイズレンジを外れていた。
→使用されている試薬キットの、サイズレンジの仕様を確認してください。
 
• (オンチップ混合時)サンプルチューブ中のサンプル溶液の体積が規定量より少なかった。
→オンチップ混合では、5μL以上のサンプルをセットしてください。また必要に応じて、蒸発防止のために、サンプルプレートにアルミシールを貼ってください。
 
• (オンチップ混合時)サンプル溶液が装置内で蒸発し、体積が減少した。
→サンプルプレートにアルミシールを貼ってください。
 
« 低分子マーカのピークは検出されるが、高分子マーカおよびサンプル / ラダーは検出されない。 »
• 分離バッファに色素が入っていなかった。分離バッファに加えた色素が劣化していた。
→新しい分離バッファに、新しく調製した色素溶液を加えたものを使用してください。
 
« 低分子マーカとサンプル/ ラダーのピークは検出されるが、高分子マーカは検出されない。 »
•マーカ溶液が劣化していた。
→指定された温度で保存されていたこと、ボルテクスなどの激しい攪拌をしていないこと、および使用期限内であることを確認してください。
 
• サンプルの濃度およびサンプルの塩濃度が高すぎた。
→サンプルを希釈してください。サンプルの脱塩処理を行ってください。
 
• サンプル中の酵素を失活処理しなかった。
→販売元の指示に従って酵素活性を失活させてください。
 
« サンプル / ラダーのピークは検出されるが、マーカのピークが検出されない。 »
• プレミックスモード
→サンプル / ラダーにマーカ溶液が混合されていなかった。サンプル / ラダーにマーカ溶液が混合されていることを確認してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page