よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5231
  • 公開日時 : 2021/03/25 10:24
  • 印刷

(AA) パイロットフレーム部の点検

(AA) パイロットフレーム部の点検(AA-7000F、AA-7000F/AAC)
カテゴリー : 

回答

長期間の使用により、パイロットフレーム部の電極にススが付着することがあります。ここにススが付着すると、パイロットフレームがススにより遮られ、バーナに点火しにくくなります。また最悪の場合、点火できてもパイロットフレームが装置内にとどまってしまい引火するおそれがあります。
1. 装置の電源がOFF になっていることを確認します。
2. 煙突を取り外します。
3. パイロットフレーム部をのぞき込み、電極の様子を観察します。
  
4. 電極にススが付着していたら、マイナスドライバなど先の細くて硬いものでかき落とします。
  ススは、あまり力を入れなくても落とすことができます。
  
5. 煙突を元どおりに取り付けます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page