よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 AGS-X シリーズ 』 内のFAQ

52件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • (AGS-X) ジョグ運転

    [ジョグUP]/[ジョグDOWN]ボタンを押している間、クロスヘッドが動作します。ボタンを離すと、クロスヘッドは停止します。 高速ボタンを押すと“ピピッ"音とともに高速ボタンが点灯し、高速モードとなります。 高速モード時に、[ジョグUP]/[ジョグDOWN]を押すと、クロスヘッドは ジョグ速度設定画面で設定し... 詳細表示

    • No:8039
    • 公開日時:2022/01/27 14:39
  • (AGS-X) 安全装置

    機械的にクロスヘッドの上限・下限を設定し、その範囲を超えた時にモータ駆動電源を遮断してクロスヘッドを強制停止させる機能です。 « 上昇時 » リミットアクチュエータの上端が上限リミットカラーに当たると、リミット棒がクロスヘッドと連動して上昇し始め、約2mm上昇するとフロントカバー下部のセンサーが働... 詳細表示

    • No:7933
    • 公開日時:2022/01/26 14:52
    • ウィザードFAQ
  • (AGS-X) ロードセルの交換/取付け

    1. 本体の電源をOFFにします。 2. ロードセルに付いている治具を取り外します。 3. 本体右側面のCALケーブルのコネクタの固定ねじ(2本)をゆるめてCALケーブルと一緒に取り外します。 4. 回し棒を使ってロードセルの固定ボルトをゆるめた後、片手でロードセルを持ち上げながら、手で固定ボ... 詳細表示

    • No:7931
    • 公開日時:2022/01/26 09:55
    • ウィザードFAQ
  • (AGS-X) 緊急時(停電時)の処置

    クロスヘッドが停止しない、こげくさい臭いがするなどの異常が発見された時や停電時は、以下の処理を行ってください。 なお、再び使用するときは装置を点検し、必要に応じて当社営業所/代理店または当社指定のサービス担当店に連絡してください。 緊急時(停電時)の停止操作 1) 非常停止スイッチを押してください。 2)... 詳細表示

    • No:7929
    • 公開日時:2022/01/25 11:25
    • 更新日時:2022/01/26 10:01
  • (AGS-X) 装置の手入れ

    1. 操作パネルの手入れ [操作ボタン部]: 水を少し含ませた柔らかい布でふき取ってください。 [VFD表示器]:水を少し含ませた柔らかい布でふき取ってください。 2. 本体の手入れ [テーブル面]:乾いた柔らかい布または中性洗剤を少し含ませた柔らかい布でふき取ってください。 [クロスヘ... 詳細表示

    • No:8011
    • 公開日時:2022/01/20 14:38
  • (AGS-X) ストローク速度の点検

    1. [システム] - [ジョグ速度設定]画面を表示し、現在のジョグ速度をメモします。 2. ジョグ速度低速を6mm/minに設定します。 3. 試験メニューボタン押して、試験画面にします。 4. ストロークゼロリセットボタンを押してストローク値をゼロにします。 5. 時計を見ながら、10秒間ジョグ低速運... 詳細表示

    • No:8009
    • 公開日時:2022/01/20 14:30
  • (AGS-X) 試験力の点検

    簡易的に軽量の重錘を使って、試験力がおおよそ正常かどうか確認します。 (次の数値は一例を示します。) 1kNから10kNのロードセルでは100N重錘、100Nから500Nのロードセルでは50N重錘を使って試験力表示を確認します。 1. 試験力確認用治具を用意します。 2. 引張継手下部... 詳細表示

    • No:8007
    • 公開日時:2022/01/20 14:21
  • (AGS-X) 安全装置の点検

    1. ジョグキーを押してクロスヘッドを動作させながら、非常停止スイッチを押します。 2. クロスヘッドが停止し、ジョグキーを押し 続けても再度動きはじめることが無ければOKです。 3. 非常停止スイッチの操作部を矢印の方向に回して解除します。 1. ジョグキーを押してクロスヘッドを動作させながら、上限スラ... 詳細表示

    • No:8004
    • 公開日時:2022/01/20 14:07
    • ウィザードFAQ
  • (AGS-X) 試験片の取付け(曲げ試験)

    1. 曲げ試験治具の支点間距離を調節します。 2. 曲げ支点台に試験片を乗せることができる位置までジョグ運転にてクロスヘッドを移動します。 3. 支点中央に試験片を乗せます。 4. 試験力ゼロを実行します。 注意: 曲げポンチが試験片に接触しないように注意してください。治具が破損します。 詳細表示

    • No:8002
    • 公開日時:2022/01/20 13:37
  • (AGS-X) クロスヘッドストロークリミットの設定

    クロスヘッド(取付いているロードセル、治具を含む)の衝突を防止するため、上限/下限のリミットカラーをそれぞれクロスヘッドの移動上限および下限に固定します。 引張試験の場合は、引張ストロークを基準として、上下ともに+αをできるだけ小さい範囲で設定します。 注意: • 上限リミットカラーおよ... 詳細表示

    • No:8000
    • 公開日時:2022/01/20 13:29

52件中 1 - 10 件を表示

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page