• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 保守(メンテナンス) 』 内のFAQ

23件中 21 - 23 件を表示

3 / 3ページ
  • APCI ユニットの保守

    部品番号:225-15845-91 APCIパイプASSY 1. APCIユニットを装置から取り外す。 2. APCIカバーを外す。 a)APCIカバーを固定するネジ(2ヶ所)を外す。 プラスドライバーを使用してください。 b) APCIカバーを外す。 3... 詳細表示

    • No:3124
    • 公開日時:2020/11/16 12:56
    • ウィザードFAQ
  • (LCMS) ESI ユニットの保守

    キャピラリASSY先端から噴霧される試料溶液に高電圧(~5kV)を印加して試料をイオン化します。キャピラリASSYは非常に細いパイプを使用しているため、移動相や試料中に微細なゴミなどが入っていると、詰まりによってポンプ圧力が上昇することがあります。 このようなときは、キャピラリASSYのパイプを交換してください... 詳細表示

    • No:3102
    • 公開日時:2020/11/13 11:11
    • ウィザードFAQ
  • (LCMS) 日常のメンテナンス

    イオン化部、インターフェイスの汚染やつまりをできる限り抑えるためには日常的な装置管理が重要となります。以下に使用後の装置管理・保守について説明します。 1. ESI プローブ内にはサンプルが残存しないようにする 分析後はサンプル、及び、グラジェントによる溶出物がESI プローブ内の「ESI ノズル」、「E... 詳細表示

    • No:3091
    • 公開日時:2020/11/13 10:12
    • 更新日時:2024/01/31 15:33

23件中 21 - 23 件を表示

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"PKSHA FAQ"を利用しています。