よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 ライフサイエンス関連機器 』 内のFAQ

50件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • (MCE) 起動と終了

    1. MultiNA 本体の右側面にある電源をON にします。 装置が初期化されます。初期化中はインジケータの緑色LED が点滅します。 初期化が終了すると緑色 LED だけが点灯した状態でブザーが鳴ります。 2. PC の電源をON にします。 3. PC が起動したら、ユーザ名とパス... 詳細表示

    • No:8319
    • 公開日時:2022/02/15 11:10
    • カテゴリー: MCE-202(MultiNA)
    • ウィザードFAQ
  • (MCE) 全軸をホーム位置へ移動

    保守作業時には、本装置およびPC の電源を入れ、本装置とPC が接続した状態で駆動部をホーム位置へ移動しておきます。 1. 装置制御ソフトウェアMultiNA が起動し、本装置とPC が接続していることを確認します。 2. トップカバーを閉じます。 3. MultiNA 画面の[装置]メニューから[全軸をホ... 詳細表示

  • (MCE) ピアシングニードルのメンテナンス

    « 目的» ピアシングニードル先端の付着物を除きます。 付着物があると、サンプルシートに貼ったアルミシールの貫通動作不良や、付着物のサンプル混入による分析不良の原因になります。 « 実施する目安» ピアシングニードル先端に付着物が確認される場合 « 用意するもの... 詳細表示

  • (MCE) サンプルプローブ・アスピレータのメンテナンス

    « 目的» サンプルプローブ先端およびアスピレータ先端の付着物を除きます。 付着物があると、サンプルプローブおよびアスピレータが詰まりやすくなり、分注精度が低下することがあります。 « 実施する目安» サンプルプローブの先端またはアスピレータの先端に付着物が確認される場合 ... 詳細表示

  • (MCE) エアシリンダシールのメンテナンス

    « 目的» エアシリンダシールの付着物を除きます。 エアシリンダシールに塩などの付着物があると、分離バッファの充填時に気密性が低下し、充填が不十分になることがあります。 « 実施する目安» • エアシリンダシールに付着物が確認される場合 • 分析終了後のマイクロチップ表面... 詳細表示

  • (MCE) チップカバーのメンテナンス

    « 目的» チップカバーの表面、あるいは裏面の電極ピンに付着した析出物を除きます。また、電極ピンが曲がっていないこと、およびスポンジが変形・剥離していないことを確認します。 電極ピンが曲がっていたり、スポンジが変形・剥離したりしているときは、当社営業所/代理店または当社指定のサービス担当店に連絡してく... 詳細表示

  • (MCE) サンプル(エクストラサンプル)スタンドのメンテナンス

    « 実施する目安» サンプルスタンドおよびエクストラサンプルスタンドに付着物が確認される場合 « 用意するもの» • ワイパー • ミリQ 水 « 清掃の手順» 1.「全軸をホーム位置へ移動」を実行します。 "(MCE) 全軸をホーム位置へ移動... 詳細表示

  • (MCE) チップステージおよび対物レンズのメンテナンス

    « 目的» チップステージおよび対物レンズを清掃します。 付着物があると、検出感度が低下することがあります。 « 実施する目安» 以下のどちらかに該当する場合 • マイクロチップを外したときに、チップステージまたは対物レンズが汚れているとき • 検出感度が低下... 詳細表示

  • (MCE) チップ・プローブ洗浄

    [洗浄]メニューから以下の項目を選択すると、それぞれの洗浄動作を実行します。 • チップ1 ~チップ4:それぞれのマイクロチップを水で洗浄します。洗浄回数は1 ~ 5 回の間で設定できます。通常は1 回ですが、必要に応じて加減ください。 • 全チップ洗浄: 装着しているすべてのマイクロチップを水で... 詳細表示

  • (MCE) マイクロチップのリザーバの点検と洗浄(手作業)

    « 目的» マイクロチップの流路と表面を手作業で洗浄します。同時に流路が詰まっていないかを確認します。 « 実施する目安» • [装置からチップを取り出し、速やかに洗浄してください]のメッセージが表示されたとき 分析が正常終了しなかったため、マイクロチップは洗浄されていません。... 詳細表示

50件中 1 - 10 件を表示

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page