よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 発光分析装置(PDA) 』 内のFAQ

16件中 11 - 16 件を表示

2 / 2ページ
  • (PDA) アルゴンガスボンベの交換方法

    アルゴンガスボンベ(以降、「ボンベ」と表記します。)についている減圧器(1)の表示が2 MPa以下になったら、ボンベを交換してください。 ボンベを交換するときに配管内に空気が入ると、配管内のアルゴンガス純度が低下して発光不良を起こし、分析値が安定するまでに時間がかかります。 以下の手順でボンベを交換してくださ... 詳細表示

    • No:6506
    • 公開日時:2021/06/28 10:40
  • (PDA) ファイルメンテナンス

    • バックアップする 分析情報や分析結果をリムーバブルメディアにバックアップする手順について説明します。 1. [ファイルメンテナンス]画面を開き、[バックアップ]を選択する。 2.保存先を指定する。 3.画面を閉じる。 • リストアす... 詳細表示

    • No:6505
    • 公開日時:2021/06/28 10:10
    • ウィザードFAQ
  • (PDA) ランプテスト

    測光系の動作を確認する方法としてランプテストがあります。ランプテストで強度値を測定して、光検出器を含めた測光系全体の安定性を調べます。 注記: ランプテストはランプを安定させるため、[ランプテスト]画面を表示してから30分以上経過した後に実行してください。 1. [ランプテスト]画面を開き、分析を... 詳細表示

    • No:6501
    • 公開日時:2021/06/25 14:04
    • ウィザードFAQ
  • (PDA) 入り口スリットの確認調整

    分析装置環境の変化や分析装置の経時変化(分光器内の温度変動など)によって、スペクトルのピーク位置がずれることがあります。 定期的に、入口スリットを調整してください。スキャニングダイヤルで入口スリット位置を移動させて、スペクトルのピーク位置のずれを調整します。 1. [入口スリット調整]画面を開く。... 詳細表示

    • No:6500
    • 公開日時:2021/06/25 13:51
    • ウィザードFAQ
  • (PDA) ポンプ油の交換

    部品番号: 017-30159-03 ポンプ油、MR-200 1L (GDH-162用) 部品番号: 036-10216:Oリング,1A P15 (リークバルブ部) 部品番号: 200-33896-11:オイルトラップフイルター,0-300用 1. [装置チェック]画面を開き、真... 詳細表示

    • No:6499
    • 公開日時:2021/06/25 13:24
    • ウィザードFAQ
  • (PDA) アルゴンガス加圧器の水量

    部品番号: 211-51930アルゴン加圧器、部品/ボトル含む 部品番号: 038-00236 ビン,ポリエチレン広口 容量:1L アルゴンガスの排気口には、アルゴンガス加圧器が設置されています。アルゴンガス加圧器内の水が抵抗体になり、スパークテーブル内の圧力変動を少なくします。アルゴンガス加... 詳細表示

    • No:6498
    • 公開日時:2021/06/25 12:57
    • 更新日時:2021/07/30 13:27

16件中 11 - 16 件を表示

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page