よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8496
  • 公開日時 : 2022/03/14 13:52
  • 印刷

(LC) リークセンサーの校正(pHモニター)

(LC) リークセンサーの校正(pHモニター)
カテゴリー : 

回答

1. pHM-40ユーティリティのメイン画面で(リークセンサー校正)ボタンをクリックする。
  
  [リークセンサー校正]画面が開きます。
  画面には、現在のリークセンサーの出力値と液漏れしきい値が表示されます。

2. リークセンサー(a)を乾燥状態にして、[ゼロ校正]ボタンをクリックする。
  クリックすると、装置のリークセンサーをゼロ校正します。[センサー出力(現在値)]は100になります。
  
 
3. リークセンサーを水に浸して、[センサー出力値(WET)]ボタンをクリックする。
  液漏れしきい値を計算します。
  現在のセンサー出力値を[センサー出力値(WET)]に表示します。液漏れしきい値を計算し、[液漏れしきい値(設定値)]に表示します。
  • 液漏れしきい値の計算
    液漏れしきい値 = (センサー出力値(WET) - 100) × 0.7 + 100

4. [液漏れしきい値の設定]をクリックする。
  クリックすると、[液漏れしきい値(設定値)]の値を装置に送信します。

5. リークセンサーを水に浸し、[チェック開始]をクリックする。
  リークセンサーをチェックします。チェック結果「合格/不合格」を[結果]に表示します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page