よくあるご質問(FAQ)

  • No : 8448
  • 公開日時 : 2022/03/01 13:13
  • 印刷

(PPSQ) 収率計算

回答

初期収率を「a」、繰り返し収率を「b」とすると、「x」サイクルでの収率「y」は以下のように表され、対数をとると直線式になります。
 
 
計算対象として選択されているアミノ酸の収率から、最小二乗法で「A(a)」、「B(b)」を求めます。
(N: データ個数)
 
* 2つの同アミノ酸の場合、以下の式で繰り返し収率を算出することも可能です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page