よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7280
  • 公開日時 : 2021/11/19 10:12
  • 印刷

(SALD) 性能チェック

(SALD) 性能チェック
カテゴリー : 

回答

ハードウェアに関する性能チェックを診断調整画面にて行うことができます。このチェックで異常が出た場合は当社営業所/代理店または当社指定のサービス担当店に連絡してください。
 
1. フォトセンサおよび光学系の異常チェック
  本チェックの準備として、ご使用中のセルにより下記の通りセルの準備をしてください。
  • フローセル: セルに純水を満たす
  • 回分セル: セルに純水を満たす
  • 高濃度セル: 偏光フィルタを取りはずし、セルホルダを取り付ける
  • 乾式(噴射型):  乾式測定ユニットを取り付ける
  • 乾式(自由落下型):  乾式測定ユニットを取り付ける
  • 乾式(サイクロン噴射型):  乾式測定ユニットを取り付ける
  1) [測定] - [診断調整] を選択します。
    
  2) 画面左上に「測定値(暗測定値除去)」が表示されていることを確認し、フォトセンサ出力グラフの上に表示される最大値が表に示す値を越えていなければ正常です。
    
    装置名: センサ出力最大値の正常範囲
    SALD-2200: 700以下
    SALD-2300: 10000以下
    SALD-3100: 700以下
    SALD-7100: 700以下
    SALD-7500nano: 10000以下
    SALD-200V ER: 700以下
    SALD-300V: 700以下
 
2. アンプ系のオフセットチェック
  本チェックの準備として、ご使用中のセルにより下記の通りセルの準備をしてください。
  • フローセル: セルに純水を満たす
  • 回分セル: セルに純水を満たす
  • 高濃度セル: 偏光フィルタを取りはずし、セルホルダを取り付ける
  • 乾式(噴射型):  乾式測定ユニットを取り付ける
  • 乾式(自由落下型):  乾式測定ユニットを取り付ける
  • 乾式(サイクロン噴射型):  乾式測定ユニットを取り付ける
  1) [測定] - [診断調整] を選択します。
  2) 画面左上に「測定値(暗測定値除去)」が表示されている場合、[条件設定]をクリックし「生データ」を選択します。
    
    
  3) レーザをOFFにして、出力が0(ゼロ)のフォトセンサが一つもなければ、アンプ系のオフセットは正常です。
 
3. 測定部のチェック
  • 測定部ハードチェック
    [測定部チェック] ボタンをクリックすると画面に次のように表示されます。これは測定部CPUボードのROMチェック(サムチェック)およびRAMのリード/ライトテストを実行した結果です。
    
  • 測定部ステータス
    [測定部ステータス] ボタンをクリックすると、画面に次のように測定部の状態が表示されます。測定部トビラを開/閉することで、表示が「開いています」/「閉じています」と切り替わります。同様に、画面の [レーザ] をクリックすることで、表示が「ON」/「OFF」と切り替わります。
    

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page