よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2995
  • 公開日時 : 2020/10/30 10:11
  • 印刷

HPLCシステムの洗浄方法

分析終了後のHPLCシステムの洗浄方法は?
カテゴリー : 

回答

緩衝液を使用した後は、水により装置流路を洗浄してください。
しばらく分析を行わない場合は、カラムの取扱説明書に従ってカラムを洗浄し、取外した後、装置流路を洗浄してください。このとき、カラムを接続する出入り口パイプは、カップリングなどで短絡して洗浄します。
水を含んだ溶液で洗浄したまま放置すると、カビやバクテリア等が装置流路内部で発生する場合があります。こうしたトラブルを防ぐためには、装置流路を2-プロパノールやメタノール等のアルコールで封入しておくことをお勧めします。これら溶媒で洗浄した後、サクションフィルターと検出器口パイプの両方をそのリザーバびんの中に浸けておけば液を封入できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page