よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2919
  • 公開日時 : 2020/10/22 16:20
  • 印刷

【イオンクロマトグラフ】ノンサプレッサの陰イオン分析において,硫酸イオンのピークのあとにシステムピークが出現する理由を教えてください。

【イオンクロマトグラフ】ノンサプレッサの陰イオン分析において,硫酸イオンのピークのあとにシステムピークが出現する理由を教えてください。
カテゴリー : 

回答

システムピークの位置は溶離液に含まれる酸 (例えばp-ヒドロキシ安息香酸) の保持時間にあたるため,注入した試料中にそれが含まれていなければ,その位置に負ピークが出現するものと考えられています。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page