よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1988
  • 公開日時 : 2020/09/01 16:10
  • 更新日時 : 2020/09/09 13:39
  • 印刷

【シアン分析システム】混合標準溶液使用時に、シアン化物イオンと塩化シアンのピークバランスが普段と異なる

混合標準溶液使用時に、シアン化物イオンと塩化シアンのピークバランスが普段と異なります。
対処方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

標準溶液の調製不良の可能性があります。
混合標準溶液を再調製してください。
シアン化物イオンの塩素化反応が不充分な状態で塩素化剤を失活させたことにより、塩化シアンのピークがシアン化物イオンのピークに対し、相対的に小さくなっていることが考えられます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page