• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 熱分析(TA) 』 内のFAQ

64件中 31 - 40 件を表示

4 / 7ページ
  • <DTG-60>温度変化が、温度プログラムから著しく逸脱する(温調不良)。

    制御定数を確認し、値が不適切な場合は適切な値を入力してください。 例えばPの値に0が設定されていると、昇温が行われず試料温度が変化しません。 参考:標準値 DTG-60 P=100、I=100、D=100 DTG-60H P=1000、I=1000、D=1000 ... 詳細表示

    • No:4570
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • カテゴリー: DTG-60/60H
    • ウィザードFAQ
  • <DTG-60>TG曲線(重量信号曲線)に再現性がない

    再調整が必要です。 装置の主電源を切り、当社営業所、代理店、当社指定のサービス担当店に連絡してください。 基板または部品の交換が必要です。 装置の主電源を切り、当社営業所、代理店、当社指定のサービス担当店に連絡してください。 電源投入後、装置が安定するには時間を要します... 詳細表示

    • No:4569
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • カテゴリー: DTG-60/60H
    • ウィザードFAQ
  • <DTG-60>TG信号(重量信号)のノイズレベルが大きい

    <対策> ついたてなどを使用して、風が本機に直接当たらないようにしてください。 空調により室温の変動を抑えてください。 上記を満たすことが困難な場合、据付場所を変更してください。 (移設は当社営業所、代理店、当社指定のサービス担当店に依頼してください) 再調整が必要です... 詳細表示

    • No:4568
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • 更新日時:2021/11/04 11:58
    • カテゴリー: DTG-60/60H
    • ウィザードFAQ
  • <DTG-60>温調中、DTA信号のノイズレベルが大きい

    ついたてなどを使用して、風が本機に直接当たらないようにしてください。 温度変動の小さい場所に、設置してください。 上記を満たすことが困難な場合、据付場所を変更してください。 (移設は当社営業所、代理店、当社指定のサービス担当店に依頼してください) 基板または部品の交換が必要です。 装置... 詳細表示

    • No:4567
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • 更新日時:2021/11/04 11:56
    • カテゴリー: DTG-60/60H
    • ウィザードFAQ
  • <DTG-60>DTA信号のベースラインドリフトが大きい

    ベースライン調整を行い、パラメータK値を再設定してください。 ※新しいK値は自動で元のK値を加味した状態で再計算されます。 ベースライン調整係数の設定方法 [装置]メニューの[ベースライン調整係数設定]を選択します。 調整はK値を入力することによって、ベースラインの(温度に対す... 詳細表示

    • No:4566
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • カテゴリー: DTG-60/60H
    • ウィザードFAQ
  • <DTG-60>TG曲線(重量信号曲線)に著しいドリフトがみられる

    できる限り20℃/min以下に設定してください。 昇温速度が早くなるほどベースライン・ドリフトが大きくなります。 パージガス流量の調整を行ってください。(推奨:50ml/min以下) ベースライン調整を行い、パラメータK値を再設定してください。 ※新しいK値は自動で元のK値を加味した状態で再計算さ... 詳細表示

    • No:4555
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • カテゴリー: DTG-60/60H
    • ウィザードFAQ
  • <DTG-60>TG信号(重量信号)が振切れてしまう

    天秤バランスの不良が考えられます。 <対策> 試料、基準物質の重量を揃えてください。 試料の重量を1g以下(風袋込み)にしてください。 上記で改善しない場合は基板または部品の交換が必要です。 装置の主電源を切り、当社営業所、代理店、当社指定のサービス担当店に連絡し... 詳細表示

    • No:4553
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • 更新日時:2021/09/27 14:18
    • カテゴリー: DTG-60/60H
  • <DTG-60>パージガスが漏れている あるいは流れない

    ガス配管を確認し、調整を行ってください。 以下をご確認ください。 FC-60Aの電源が入っていること Powerランプが点灯していることを確認してください。 FC-60Aの流量が適正に設定されていること 使用する流路がOPENであること FC-60Aのドライ系統は手動でOPEN/... 詳細表示

    • No:4551
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • カテゴリー: DTG-60/60H
    • ウィザードFAQ
  • <DTG-60>DTA信号が最大値または最小値を示したままである

    基板または部品の故障が考えられます。 <対策> 基板または部品の交換が必要です。 装置の主電源を切り、当社営業所、代理店、当社指定のサービス担当店に連絡してください。 詳細表示

    • No:4550
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • 更新日時:2021/09/27 13:54
    • カテゴリー: DTG-60/60H
  • <DTG-60>加熱炉が最上点または最下点に達しても止まらない

    基板または部品の故障が考えられます。 <対策> 基板または部品の交換が必要です。 装置の主電源を切り、当社営業所、代理店、当社指定のサービス担当店に連絡してください。 詳細表示

    • No:4547
    • 公開日時:2020/10/29 15:45
    • 更新日時:2021/09/27 14:30
    • カテゴリー: DTG-60/60H

64件中 31 - 40 件を表示

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"PKSHA FAQ"を利用しています。