• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 inspeXio SMX-225CT 』 内のFAQ

21件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • (SMX-225CT) X線管ヘッド部タングステンターゲットの回転

    本装置ではフォーカスした電子ビームをターゲットに照射することによりX線を発生させます。 ターゲット面が荒れると、線量低下、画像ボケの症状となりますので、このような場合はターゲットを回転させてください。ターゲットの推奨回転頻度は、使用する管電圧/管電流/フォーカスなどに依ります。以下にターゲットのX線照射時間と回... 詳細表示

    • No:8648
    • 公開日時:2022/05/23 09:11
    • 更新日時:2022/05/24 12:18
  • (SMX-225CT) X線管真空チャンバーの清掃 (動画)

    フォーカスカップ表面やX線管真空チャンバー内側を清掃します。フィラメント交換時やエージングが終わらないときにX線管真空チャンバーを清掃してください。 1. ステージ上に何も載っていないことを確認します。 2. SDDを1200 mmに移動します。 3. SRDを最大限まで... 詳細表示

    • No:8647
    • 公開日時:2022/05/23 09:04
    • 更新日時:2022/05/26 14:22
  • (SMX-225CT) フィラメントの交換

    1. X線制御部の をクリックして、X線発生装置メンテナンス期間管理画面を表示します。 2. フィラメント交換後X線照射時間の[リセット]ボタンをクリックします。 注意: 必ず[リセット]ボタンをクリックして、フィラメント交換後X線照射時間を0時間に戻してください。 ... 詳細表示

    • No:8646
    • 公開日時:2022/05/20 14:00
    • 更新日時:2022/05/26 14:15
    • ウィザードFAQ
  • (SMX-225CT) X線パネルユニットのステータス

    X線パネルユニットの数字3桁のステータス表示では、000や001のように点灯している状態の他に、異常状態では点滅して表示します。複数個のステータスが同時に発生した場合、番号が大きい順に最大4個まで周期的に表示されます。5個目以降は表示されません。 ステータス確認後に、点灯するステータスを消すには、ステータス表示... 詳細表示

    • No:8643
    • 公開日時:2022/05/19 16:22
  • (SMX-225CT) X線発生装置のエージング

    CTソフトウェアinspeXio64では、前回エージングが完了した時刻とkV設定値によって、印加できるkV設定値を管理しています(下表)。 • エージング完了時刻から24時間以内 エージングした範囲内のX線を自由に照射できます。 • エージング完了から24時間を超え、48時間以内 エージングした範囲内... 詳細表示

    • No:8642
    • 公開日時:2022/05/19 11:39
    • 更新日時:2022/05/24 11:44
  • (SMX-225CT) 始業点検

    1. 鉛ガラスに傷、割れがないことを点検します。異常がなければ[次へ]ボタンをクリックします。 警告:鉛ガラスに傷、割れ等の異常がある場合は、始業点検ウィザードの[異常がある]をクリックして、ウィザードを中断してください。 ウィザードを中断すると、以下のメッセージが表示され、X線制御部が起... 詳細表示

    • No:8640
    • 公開日時:2022/05/19 11:18
    • 更新日時:2022/05/19 12:37
  • (SMX-225CT) 異常終了時の復旧方法

    1. CTソフトウェアを終了してください。終了できない場合は手順2に進んでください。 2. [OPERATE]キースイッチを反時計方向に回してOFFにしてください。 3. [EMERGENCY STOP]スイッチを押す事態になった原因を取り除いてください。 4. [EMERGENCY STOP... 詳細表示

    • No:8636
    • 公開日時:2022/05/19 10:44
    • ウィザードFAQ
  • (SMX-225CT) 終了操作

    注意: 断続的(長期運転休止しない場合)にご使用になる場合は、「操作電源の遮断」までの手順で終了操作をしてください。 長期運転休止をされる場合は、「本装置主電源の遮断」までの手順で終了操作をしてください。 1.後片付け CT撮影したワークやワークセット治具を片付けます。 2... 詳細表示

    • No:8639
    • 公開日時:2022/05/19 10:43
  • (SMX-225CT) 装置の通電(起動)

    注意: 断続的(長期運転休止しない場合)にご使用になる場合は、「装置内部電源の通電」から起動操作をしてください。 本装置据付時や長期間の運転休止後に起動される場合は、「装置の通電」から起動操作をしてください。 1.装置の通電 1) 装置に通電する前に、下記状態になっていることを確認します... 詳細表示

    • No:8637
    • 公開日時:2022/05/19 10:32
  • (SMX-225CT) ソフトウェアの起動

    1. CTステージ上のワーク確認 CTソフトウェアinspeXio64を起動すると、CTステージを初期化します。 「CTステージ初期化」とは、CTステージ各軸の位置を正確に表示するために、CTソフトウェアinspeXio64起動時に毎回各軸の基準位置(原点位置)までCTステージを移動する動作のことをい... 詳細表示

    • No:8638
    • 公開日時:2022/05/19 10:22
    • 更新日時:2022/05/19 11:18

21件中 11 - 20 件を表示

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"PKSHA FAQ"を利用しています。