よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2241
  • 公開日時 : 2020/09/09 14:58

【臭素酸分析システム】ピークが小さい、または検出されない、またはベースラインノイズが大きい

ピークが小さい、または検出されません。またはベースラインノイズが大きいです。
ポストカラム反応後の流路内液の変化

回答

装置を起動するときは、必ず反応液送液ユニットをパージしてください。
分析終了後に反応液などが残ったまま装置を放置すると、再起動したときに発生することがあります。
装置をしばらく運転していると、液が置換され正常な状態に戻ります。
流路内部に残っている第一反応液と第二反応液の混合溶液が経時変化して、吸光度が増大していることが原因です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page