よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8007
  • 公開日時 : 2022/01/20 14:21
  • 印刷

(AGS-X) 試験力の点検

(AGS-X) 試験力の点検
カテゴリー : 

回答

簡易的に軽量の重錘を使って、試験力がおおよそ正常かどうか確認します。
(次の数値は一例を示します。)
1kNから10kNのロードセルでは100N重錘、100Nから500Nのロードセルでは50N重錘を使って試験力表示を確認します。
1. 試験力確認用治具を用意します。
2. 引張継手下部の穴へ UJ 用継手を差し込み、ピンで取り付けます。
3. 試験力の極性(試験モードの設定)を引張に設定します。
4. 電気式試験力校正(E-CAL)を行います。
  "(AGS-X) 電気式試験力校正(E-CAL)"は、こちら
5. 重錘吊り具を手で押して、試験力表示値が増加することを 確認します。
6. 重錘を静かに載せます。
7. 試験力表示値が下記許容誤差内であることを確認します。
  許容誤差は、
    標準精度型は指示値の1%以内
    高精度型は指示値の0.5%以内です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page