よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6867
  • 公開日時 : 2021/08/30 14:59
  • 印刷

(TOC) レポートの設定 (TOC-1000e)

(TOC) レポートの設定 (TOC-1000e)
カテゴリー : 

回答

出力するPDF、CSVファイルの設定およびプリンタの設定を行います。
注記: [System Policy]画面の[User Authentication]が[Enable]になっていると、以下の内容は「Administrator」または「Main user」レベルのユーザのみ操作できます。「User」または「Guest」レベルのユーザは操作できません。
 
1.  - [Settings]を押します。
  
2. [Reports]を押します。
   
  設定画面が表示されます。
(1) [PDF Paper Size]: PDFのページサイズを設定します。[A4]または[Letter]を選択できます。
(2) [PDF Punch]: PDFに設ける余白の位置を設定します。[Left]、[Center]、[Upper]から選択できます。
  • [Left]および[Upper]は、該当する側に余白を設けます。印刷したPDFにパンチ穴を空けるときに設定してください。
  • [Center]はパンチ穴用の余白を設けずにPDFを作成します。
(3) [CSV Format] レポートをCSV形式のテキストファイルとして保存する際の区切り形式を設定します。[Comma]または[Tab]を選択できます。
(4) [Runtime Report]: ランタイムレポートの有無を設定します。ランタイムレポートは、測定するたびにプリンタから自動で出力されるレポートです。
  ボタンを押して無効 /有効 を切り替えます。
(5) [Print Test]: 現在の設定内容でテスト印刷を行います。
  注記: この機能を使用するには、オプションのプリンタが必要です。
(6) [Apply]: 設定内容を確定します。
(7) [Cancel]: 設定内容を破棄します。
 
• プリンタの設定方法
測定中に測定結果をプリントする機能(ランタイムプリント機能)を設定する方法を説明します。
1. [RuntimeReport]をONにします。
2. [Print Test]を押し、テスト印字が行われることを確認します。
  注記: 出力されない場合は取扱説明書「プリンタセット(オプション)の使用方法」を確認してください。それでも出力されない場合は、当社または当社指定のサービス担当店に連絡してください。
 
• 出力ファイルの設定方法
USBに出力するファイル及びLIMS/LabSolutions機能でPCに送信されるファイルの設定をします。
1. PDFの設定をします。
  [PDF Paper Size]で、[A4]サイズまたは[Letter]サイズを選択します。
2. [PDF Punch]で、パンチ穴の位置を設定します。
3. CSVファイルの区切り文字の設定をします。
  [Comma]または[Tab]を選択します。
4. 設定が反映されているか確認します。
  LIMS/LabSolutions機能を利用する場合、取扱説明書「PCの共有フォルダの設定」に従って設定を行った後、確認してください。
  USB出力機能を利用する場合、取扱説明書「表形式」よりUSBメモリにエクスポートして確認してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page