よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5711
  • 公開日時 : 2021/04/28 13:57
  • 印刷

(EDX) 高濃度Sn水溶液分析

⾼濃度のSn水溶液を分析しようと思い、0〜10%の濃度で検量線を作成しました。⾼濃度領域で強度に変化が少なくなり、定量値のバラツキが⼤きくなるようです。何故でしょうか?
どのようにすれば分析できますか?
カテゴリー : 

回答

⾼濃度のSn水溶液を蛍光X線で測定する場合、自己吸収という現象により、含有量が⾼くなっても蛍光X線の強度が上がりにくくなる場合があります。
その場合、水溶液の希釈や分析線の変更で対処します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page