よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5700
  • 公開日時 : 2021/04/28 13:48
  • 更新日時 : 2021/04/28 13:50
  • 印刷

(EDX) PbLαとPbLβ1の定量値が大きくずれている

EDXでRoHS分析をしています。Pb(鉛)は、PbLαとPbLβ1の両方の分析線で定量しています。
ところが、ある試料を分析したところ、PbLα:1910ppm、PbLβ1:417ppmになりました。
どちらの定量値を採用したら良いのでしょうか?
カテゴリー : 

回答

プロファイルを見てピークを確認してください。
・PbLα(10.55keV)とPbLβ1(12.62keV)のピーク強度比を確認する。
PbLα:PbLβ1≒1:1 (通常)
・PbLαPbLβ1強度の場合
妨害元素が含まれている可能性があります。
よくある例
PbLα>PbLβ1:As(Kα:10.53keV)の含有

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page