よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5316
  • 公開日時 : 2021/03/31 10:51
  • 更新日時 : 2021/04/13 09:04
  • 印刷

(AA) GFA, グラファイトキャップ・グラファイトホルダの装着

(AA) グラファイトキャップ・グラファイトホルダの装着 (GFA-7000)
カテゴリー : 

回答

1. グラファイトキャップを装着します。
2. リリースレバーを押して、炉のロックを解除し、向かって右側の冷却ブロックを右側いっぱいまで開きます。
3. グラファイトキャップの試料注入口を上にし、向かって左側の冷却ブロックの穴に、炉の内側方向からグラファイトキャップを挿入します。このとき、冷却ブロック内側のピンとグラファイトキャップの切欠部とが一致するようにします。
4. グラファイトキャップと冷却ブロックとの間にすき間がないことを確認します。
5. グラファイトホルダを装着します。
6. 右側冷却ブロックが動かないように保持しながら、グラファイトホルダをグラファイトキャップと同様に、炉の内側から挿入します。グラファイトホルダの場合、グラファイトキャップのように方向性はありません。
7. グラファイトホルダと冷却ブロックとの間にすき間がないことを確認します。
8. グラファイトホルダにシールを取り付けます。
 
はめ合いがきつくて、グラファイトキャップ・グラファイトホルダが冷却ブロックに入りにくいときには、次の手順で装着してください。
1. 清浄なペーパークロスなどを用いて、グラファイトキャップおよびグラファイトホルダの円筒面(冷却ブロックに挿入される部分)を磨きます。
2. グラファイトキャップとグラファイトホルダを装着します。
  上記の手順をしてもまだ入らないときは、付属の電極着脱ツール(部品番号:206-51014-91)を使用して、グラファイトキャップとグラファイトホルダを装着します。
  
1. 窓板ソケットを取り外します。
2. グラファイトキャップを装着します。
3. 電極着脱ツールを、左側の冷却ブロックに装着します。
  スペーサは使用しません。
  
4. カップを左手で保持しながら、ハンドルを右手で、時計回りに回します。
  グラファイトキャップの向きが変わらないようしてください。
5. グラファイトキャップのつばが冷却ブロックまで達したら、電極着脱ツールを炉から取り外します。
6. グラファイトホルダを装着します。
7. 電極着脱ツールを、右側の冷却ブロックに装着します。
  スペーサは使用しません。
  
8. カップを右手で保持しながら、ハンドルを左手で、時計回りに回します。
9. グラファイトホルダのつばが冷却ブロックまで達したら、電極着脱ツールを炉から取り外します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPKSHA Communication社のシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page