よくあるご質問(FAQ)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4584
  • 公開日時 : 2020/12/17 10:18
  • 印刷

(GCMS) 化学イオン化法(CI, NCI)試薬ガスボンベの交換

(GCMS) 化学イオン化法(CI, NCI)試薬ガスボンベの交換
カテゴリー : 

回答

試薬ガスボンベの交換を行う場合、以下の手順に従って作業を行ってください。本作業は装置を停止させる必要はありません。
 
1. 「GCMS分析」ウィンドウのアシスタントバーにて〔チューニング〕をクリックし、次に〔ピークモニタ〕をクリックすると試薬ガスのコントロールボタンが画面左上に表示されます。
 
 
2. ここで〔試薬ガス〕ボタンをクリック(閉)してください。電磁弁の音が複数回して、試薬ガスコントロール部の電磁バルブが閉じます。
 
3. 試薬ガスボンベの元栓、調圧器の調圧弁、出口開閉弁を閉めます。
 
 
 
 
4. 調圧器を試薬ガスボンベから取り外します。
 
 
5. 新たに使用する試薬ガスボンベを用意し、調圧器・試薬ガス導入管を取り付けます。
 
6. 試薬ガス導入管を本体背面の試薬ガス導入部に接続されていることを確認します。本品ではガスラインは2系統ありますが、上側がポート1、下側がポート2に対応します。
 
 
7. 試薬ガスの設定手順に従い、試薬ガスの調整を行ってください。
  試薬ガスの設定手順はこちら
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信が必要な場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください

よくあるご質問で解決しない場合は、下記よりお問い合わせください

本サイトはPRAZNA社のFAQシステム"OKBIZ. for FAQ"を利用しています。
Top of This Page